1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫同じマンションで売却が出るとどうしても、金額を合わせざると得ない

同じマンションで売却が出るとどうしても、金額を合わせざると得ない

今までにマンションを二度売却した経験があり、現在三度目の売却依頼中です。
過去二度は浮き沈みの激しい売却でした。
初回はバブル期でしたので、実際に購入した二倍の価格で売却することができ、
二度目はバブルが終了し始めたころでしたので、売却益は出せずにとんとん。
現在三度目の売却中ですが、これは若干の利益が出る見込みですが、儲けにはなりません。
現在の売却は、転勤してしまい居住していない事が最大の理由で、
現在までに賃貸に出していましたが、
先月入居者の方が退去したことと、トータルでみると賃貸収入に対して、
固定資産税やボーナス払いのローン支払いなどが逆ザヤで、
資質の方が多い状況なので、手放してしまうことで、損を減らすことが目的です。
何ら住宅ローン以外は抵当権は設定していないので、
ローンの残債以上の価格で売却すれば、若干の売却益が手元に残り、
年間の支出をなくしてしまうことができるので、現在売り出す準備をしているところです。
ところが、現在の売却は不運な状況からの開始となってしまいました。
何と真上の住戸が売り出しに出されていることがわかったのです。
全く同じ間取りで、当方は五階、先方は最上階の六階。
本来なら売り出したい価格があったのですが、
上階の売り出し価格を上回って出せる状況ではないために、
致し方なく希望売り出し価格を抑えて、上階の価格と全く同じ価格で売り出すことになりました。
これは全くの想定外で、本当に運が悪いことだと嘆いています。
今までの売却では、こんなまさかの事態には巡り会わなかったので、
本当に泣きっ面に蜂の状況に運の悪さを感じています。
大手のマンション仲介業者に依頼しているのですが、
売却の交渉や手続きはこれからなので、
スムースに進むのかはまだわかりません。
希望は、一ヶ月程度で買いたいという対象をみつけてもらい、
何とか早めに契約を完了して、少しでも損の出ないように、家計を改善していきたいと想っています

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。